【続報】米朝会談はハイフォンにも影響するか??

イベント

26日の午後1時頃北朝鮮の金正恩委員長がハノイに到着しましたね。

ハイフォンですと詳しい様子はニュースでしか伺い知れませんが、道路の封鎖や軍の装甲車が出動するなど一大事だったようです。(そりゃそうですよね・・)

 

さて、前回米朝会談について予測を込めて投稿した記事の答え合わせをしつつ、訂正できるところは訂正していきます。

 

【目次】

 

 

 

スポンサードサーチ

1.金正恩委員長の来越経路

先回のブログで、金日成主席が電車を使って陸路で来越したと書きましたが、間違いのようです。(すいません・・・)

金日成は1958年の来越時は、Gia Lam空港を使って空路での入国が正解です。

 

今回、金委員長は陸路で平壌から中越の国境付近に、鉄道で2日ほどかけてやってきました。

シンガポールで昨年会談した時には、中国から旅客機を借りて移動した金委員長ですが今回は鉄道での移動でした。

諸説報道されていますが、一説によると中国に借りを作るのが嫌だったとも言われています。

(私が勘違いしていたように、故金日成主席を想起して鉄道移動と報じているメディアもあります。)

 

(到着を歓迎される金正恩委員長)

 

 

 

2.両国首脳の滞在ホテル

こちらも各方面で色んな予想が出ていましたね。

とりあえず、北朝鮮側の正解からいきましょう。

私の予想であった、ロッテセンターはあっさりと外れましたw

 

正解は、メリアホテルでした。

 

こちらに決まったのが、北朝鮮大使館に近いからという理由のようですね。

冷戦時代の共産主義の同盟国ですし、大使館があるのは当たり前ですよね。(読みが甘かったです・・)

大使館とメリアホテルの位置関係を見てみましょう。

 

徒歩17分程度、距離にして1.4キロなら確かに近いですね。

ここで、少し偶然なのですが、来月ハノイに出張の予定があり、自費でホテルを予約していたのですが、なんとメリアホテルでした。

メリアホテルは楽天トラベルからも予約できるので、もし出張でハノイへ来られる際は話のタネに宿泊されてみてはいかがでしょうか?

私の宿泊日(平日)で1泊120ドル程度でした。

ノーマルな部屋なら、そこまで高くはないという印象です。

 

一方、アメリカ側トランプ大統領の宿泊先です。

こちらは、各方面で予想されていたとおり、マリオットでしたね。

 

そして、両国の会談場所はギリギリになって公開された、ソフィテルレジェンドホテルでした。

単純に値段だけを比較すると、マリオットは1泊200ドル以上するので、メリアホテルよりは高級でしょうか?

会談場所のソフィテルレジェンドホテル(正式名称はソフィテルレジェンド・メトロポールハノイ)は何でもフランス統治下に創業した、歴史のあるホテルのようですね。

詳しくは、下記リンクをご覧ください。(更新日が2018年7月27日となっているので、レストランの内容などは変更されているかもしれません。)

 

 

スポンサードサーチ

3.金正恩委員長の訪問先

私の予測では、韓国系の大企業(サムスン、LG)やベトナム初の国営自動車メーカー ビンファストを見学するかと思っていました。

本日(2月28日)時点では、金委員長自身の訪問は行われていませんね。

 

滞在予定は3月2日までとも言われていますので、残りの期間での訪問はまだあり得るかと思います。

その場合は、ハノイーハイフォン間の高速道路も交通規制するのでしょうか?

となると、物流に大きな影響が予想されますが・・・

 

金委員長自身の訪問はありませんでしたが、側近の何名かは世界遺産ハロン湾を見学(というか観光)したようですね。

昨日仕事帰りに、新しく開業したビンコムプラザの前を通ったら、黒塗りの車が5台ほどズラッと止まっていました。(北朝鮮のご一行だったのでしょうか?)

 

 

4.賑わうハノイ市内

ベトナム戦争の相手国であるアメリカと、同盟国北朝鮮の代表が会談をハノイで行うということもあり、ハノイ市内は大変な賑わいだったそうです。(ハイフォンはほぼ無関係でした。)

 

金正恩のそっくりさんが国外退去になったり、と話題には事欠きませんでしたね。

 

また、市内では両代表をプリントしたTシャツまで売られているようです。(勿論非公式ですが)

 

ちなみに、北朝鮮の最高指導者の肖像画を北朝鮮国内で勝手に描くと処罰されるそうです。

最高指導者の肖像画は、国に認められた画家にしか書くことができません。

おそらく、このTシャツは北朝鮮に持ち込むことは出来ないかと思います。(日本へのお土産なら大丈夫でしょうけどね。)

 

 

ニュースを見る限り、本題である非核化への交渉は不調に終わったようですね。

今後も引き続き、米朝首脳会談は行われるとの報道ですが、次の候補地はどこでしょうか?

また、残された滞在期間での訪問先はどちらなんでしょうか、気になりますね。

 

こういう、歴史的なイベント事に運よく遭遇出来るというのが、駐在員の特権の1つかもしれませんね。