【ハイフォン】市内マップ≪中心部編≫

ハイフォン

以前、ハイフォン市内北部のマップをアップしてから少し日が空いてしまいました。
本日は、ハイフォン市の大動脈(?)とでも言いましょうか、混雑しがちなラックチャイ通りの案内図です。
ジャンルごとに内容を紹介していこうと思います。

 

【目次】

 

 

スポンサードサーチ

1.飲食店

北から順番に見ていきましょう。

 

Bà Cụ(バクー)

ハイフォンといえば、名物のバインダークアです。
お店の名前の発音はイマイチ分かりませんが、「バクー」とよばれることが多いです。
緑の看板と、蟹のオブジェが目を引きます。

「ハイフォン バインダークア」で検索すると、よくヒットする人気店です。
私はあまり、バインダークア自体が好きでもないので1度しか行ったことがありません。
蟹の揚げ物とバインダークアを食べて500円ほど取られたので、麺類としては少しお高めの印象です。

 

Amber Beer(アンバービア)

かつてはハイフォン地ビールを製造していた?今も製造している?
定かではありませんが、とにかくハイフォン地ビールのビアホイです。
1階2階とかなりの大箱ですが、平日も混雑する人気店です。
ビールの種類も豊富で安いです。
料理もローカルのモノばかりですが、味付けは美味しいです。
英語でルビはふってありますが、イマイチ料理の内容は分からないのでなんとなく注文しましょう。

SHPプラザ

昨年の中頃にオープンしたホテルメインの複合施設です。
といっても映画などの娯楽施設はなく、オフィスとホテルとサービスアパートがメインといった感じです。
詳細は忘れてしまいましたが、建物の上層階にレストランがあります。

タイミングによって提供しているものが異なりますが、前回行ったときはビュッフェスタイルでした。
肉、魚、中華っぽいもの、とバリエーションは豊富でした。
(時期によって、メニューは異なると思います。ご容赦ください・・)

 

 

かみぬま屋

ラックチャイ通りの日本食といえばココ。
というか、少し前までここ以外にありませんでした。
寿司などの生ものから、野菜炒めなどの定食メニュー。餃子・枝豆といった居酒屋メニューまでバリエーションは豊富です。

ベトナムの中でも平均的な日本食レストランかと思います。
ここの特徴は帰りのタクシー代をお店が払ってくれるというポイントです。
お会計を済ませて、「タクシー」とお願いすると、行先をスタッフが尋ねて来ます。
行先を言うとタクシーにお金を払ってくれるので、帰りはぼったくりタクシーの被害にあう心配がありません。
(ハイフォン市から出るときは払ってくれるか定かではありませんが・・)

 

東屋(炭ぼうず)

ハイフォン市民にとって、ここ最近で一大ニュースでした。
ハノイの人気焼き鳥屋「炭ぼうず」がハイフォンに進出ということで、駐在員の間では話題になっていました。
かみぬま屋を出て右手に直進し、「4Season Hotel」やベトコムバンクが左手の方向に確認できたら、道を一本入ります。

 

若干暗くて不安になりますが、そのまま直進すると左手にお店と東屋ホテルが見えて来ます。
先週オープンしたという情報が入っていますので、恐らくしばらくは混雑が続くのではないでしょうか?

 

2.ホテル

こちらも北から順に見ていきます。

 

Sea Stars ★★★★☆

HP: https://seastarshotel.vn/
宿泊したことはありませんが、ハイフォン市内では有名な高級ホテルです。
手ごろな価格のホテル(50$以内)が不足しているハイフォンでは、出張者や駐在者が4つ★クラスのホテルを利用するということは珍しくありません。

ただ、地図を見ても分かる通り、周囲は少し閑散としています。
私自身、あまりこちらの方へ行った事がないので、こちらの地理に詳しくないというのが正直な意見です・・。

 

SHPプラザ (メルキュールホテル)★★★★☆

HP: URL長め
先ほど紹介の「SHPプラザ」に入居している高級ホテルです。
SHPプラザのオープン後も暫く開業してませんでしたが、どうやらもうオープンした模様です。
隣に「Amber Beer」も立地してますし、館内にもレストランがあるので困る事はまずないでしょう。

ただ、ホテル1階入り口付近の道路に面したスペースは待機タクシーや社バスが大量に停車しています。
それだけ駐在員や出張者が多く宿泊しているという事かと思います。
(アパートとしても部屋を貸し出しているようです。)

 

NC (ナムコンホテル)★★★★☆

HP: https://namcuonghotels.com.vn/namcuong/gioi-thieu-chung-hp/
ラックチャイ通りの老舗ホテルですね。
若干古いですが、サービスには定評があります。

朝になると、ホテルの目の前にLGのバスが停車して出張者を迎えに来ます。
周囲には特に何もありません。外出したくないという方はホテル上層階にあるレストランを利用すると良いかと思います。

 

LEVEL ★★★☆☆

HP: http://www.levelhotel.com.vn/
宿泊した経験からすると、星3つもあるか?といった印象です。
値段の手ごろさから、出張者には一定の人気があります。
ナムコンホテルと比べるとだいたい半額以下で宿泊できることが多いです。

設備は簡素でジムなどはありませんが、レストランはあり夕食も食べられます。

 

4 Seasons ★★★★☆

HP: https://viet4seasonshotel.com/en/
気づいたら新しいホテルが出来ていた・・という印象です。
その為、まだあまり情報が入って来ていません。
詳細は上記にHPのリンクを貼ってますので、そちらご参照ください。

概観は新しいのでかなりキレイです。
また、先述の「かみぬま屋」「炭ぼうず」道路挟んですぐなので、周辺環境は非常に良いと思います。

 

東屋 (日系ビジホ)

HP: http://azumayavietnam.com/ja/hotel-hp
ベトナム駐在員としては、ついにハイフォンにも進出したか・・という感じです。
ハノイで複数の同ホテルを運営している東屋が、ついにハイフォン進出です。

宿泊したことがないので詳細は、未だ不明ですが露天風呂とサウナはハノイの店舗と同様に完備されているようです。
公式HPによると受付は日本語対応可能みたいです。
出張者にとって、これは大きいですね。

 

 

スポンサードサーチ

3.その他

ラックチャイ通りは、近場にスーパーがありません。
また、ホテルの数と比べてコンビニのような店舗も、まだ充実していません。
少し番外編的な感じで周辺施設を紹介します。

 

Somerset と Big C

ラックチャイ通りを外れて、地図の東側です。
Somersetは確かシンガポール系の複合施設だったと記憶しています。(違ったらすいません・・)
こちらは、ホテル兼サービスアパートとして運営されています。

館内には映画館やファストフードレストランも入居しています。
日本人駐在員にも人気のアパートですが、賃料はハイフォン内でもトップクラスに高いです。
(少し前に聞いた話だと、1ベッドルームで1,800$以上だとか)

隣接している「Big C」はハイフォン市内有数の大型スーパーです。
土日に買い物に行くとベトナム人は勿論、各国の駐在者で賑わいます。
率直な感想ですが、売っている肉や野菜はあまり新鮮ではありません。

 

AEON(予定地)

駐在員が何よりも心待ちにしているAEONハイフォン店です。
地図の西側になります。
予定では2020年に開業とのことです。あと1年ほどでしょうか、今から楽しみです。

現時点では周囲はあまり開発されていません。
今後の開発が期待されます。

 

 

4.まとめ

交通量が非常に多いラックチャイ通りですが、いざ地図にすると大したものありませんね。
歩道は非常に狭く、徒歩であるくとかなり疲れます。
(終始クラクションを鳴らされます・・)

 

日本人目線では特になにもありませんが、通りの左右はローカルの屋台や飲食店で賑わっています。
もし興味がありましたら、会社の現地スタッフにおススメの店なんかをリサーチしてみるといいかも知れません。
(私はあまり現地もの食べません・・苦笑い)